大規模修繕

大規模修繕

マンション・ビルの大規模改修について

マンションは管理の良し悪しでその耐久性はもとより、将来の建物価値に大きな影響をおよぼします。

特に5年に一度の塗装や、10年に一度は必要とされる防水・シーリングは建物躯体の寿命を保ち、または長寿命化していくためにも必要です。

私たちは、調査から大規模改修工事の施工までトータルに対応させていただいております。

外壁改修工事

外壁補修

外壁にひび割れやタイルの浮き、モルタル下地からの浮き、鉄筋の爆裂が発生するようであれば外壁補修時期です。

外壁塗装

マンション・ビル外壁改修工事施工例
塗装塗布面全体にチョーキング現象(紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョーク(白墨)のような粉状になって現れる現象)が発生するようであれば外壁塗装の塗り替え時期です。

防水工事

屋上工事

雨漏れ、防水層のふくれ、やぶれが発生するようであれば、屋上防水の改修時期です。
10年が目安です。また、防水層の保護塗装の塗り替えは、5年が目安です。

バルコニー防水

マンション・ビル防水工事施工例
下階への漏れ、下地の浮きが発生するようであればバルコニー防水の時期です。
美観上、床仕上げ材などを貼ることも可能です。

鉄部塗装工事

building_03
鉄部塗装の塗替工事は、錆が発生したら早めの処置、または、錆が発生する前の処置が重要です。
立地条件、環境にもよりますが、3年~5年が目安となります。

 

tel