貴重ないただきもの

昨年、当社で本社社屋を施工させていただきました飯山特殊硝子様から大変貴重な頂き物をしました。

「大阪城大手門控え柱継手」をガラスで再現した継手モデルです。

この継手は「大阪城の謎の継手」として長年仕組みがわからず、全国の大工や建築関係者が頭を絞っていました。

事実、X線撮影によってその謎が解明された際には「柱の”パズル”60年ぶり正解」として新聞を飾ったようです。

斜めに滑らせながら材をつなげる技術。

木で作るのも高い技術が必要ですが、それを削りと研磨の高度な技術で見事に硝子で再現した作品です。

飯山特殊硝子様は、平成27年大田区「優工場」に再認定され「総合部門賞」を受賞、

平成28年には「東京都中小企業技能人材育成大賞知事賞」で「大賞」を受賞され、

ガラス加工の技術は、すばらしい技術をお持ちの会社です。
URL:http://www.iiyamapgc.co.jp/

弊社のものづくりと技術の向上の目標 のシンボルとして

宝物とし、大切にさせていただきたいと思います。